ブログ

【ビジネス書紹介】 マーケティングを学べば武器になる!オススメ5冊

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
タクミセンパイを運営している服部です。

前回に引き続き、緊急事態宣言で外出が難しい今読んで欲しい、ビジネス書を紹介する企画です。
ビジネス書好きオススメの本を紹介しますので、読んでいただけると嬉しいです。

はじめに

下記3つのテーマでお送りするビジネス書紹介企画ですが、第2弾は「マーケティング」です。


皆さんに知っていただきたいのが、マーケティングは普段の仕事に活かすことができるノウハウがたくさんあります
そのため、私はマーケティングは全てのビジネスマンが学ぶべきものであると考えています。

前回は「仕事ができる人」になるための2冊を紹介しましたが、マーケティングの基礎を身につけることも、うまく仕事をこなすことにつながります

普段の仕事に役立つマーケティングの基礎が学べる本を紹介していますので、すべての方に読んでいただければと思っています。

目的をもって本を読むことが重要

ビジネス書を読む理由は、新しい知識を身につけ、その知識を実践したいということが多いのではないでしょうか。

知識を身につけるためには、目的をもって本を読むことが重要です。
目的をもって本を読むと、流し読みにならずに、自分が欲しい情報がどんどん目に止まって頭に入ってきます

また、同じテーマのビジネス書を3冊以上買って一気読みすることで、共通点を発見することができ、何が重要であるかがわかってきます

同じテーマの本をたくさん読む方法は、いろんな方がオススメしています。
複数の本に書いてあると、その情報の信頼度が上がり、記憶に残りやすくなります

本を読む時は、できる限り時間を空けずに一気に読んでしまった方が理解が進みます
だらだらと読むより、時間が確保できるタイミングで一気に読んでしまった方が全体の内容を理解しやすく、他の本との類似性に気づきやすくなります

1.ドリルを売るには穴を売れ

画像
発売日2006年12月23日
ページ数256ページ
価格1,429円(税別)
著者佐藤義典
出版社青春出版社

こちらの本は、「マーケティングの基礎をわかりやすく説明している、良い本はありませんか。」といった声から生まれた本です。
筆者は経営コンサルタントをしており、「マーケティングの基礎ならこの1冊」という想いで書かれており、基礎とはいえ本格的な内容となっている。

マーケティング部門の方だけでなく、営業、販売企画、広報など、「売ること」に関わる人たちが、体系的に理解できるように書かれています

この本を読むことで、「そもそもなぜマーケティングが必要なのか」が納得できます
マーケティングの必要性がまだ納得できていない方には、ぜひ読んで欲しい1冊です。

下記6つの章で、マーケティングのフレームワークが説明されています。

序章:“マーケティング”脳を鍛える
第一章:あなたは何を売っているのか? – ベネフィット
第二章:誰があなたの商品を買ってくれるのか? – セグメンテーションとターゲット
第三章:あなたの商品でなければならない理由 – 差別化
第四章:どのようにして価値を届けるか? – 4P
第五章:強い戦略は美しい



一般的なビジネス書と異なるのが、廃業寸前レストランの復活ストーリーという形で展開され、楽しみながらマーケティングの基礎を学ぶことができます
ページのボリュームも適切で、本を読みなれていない方にもオススメできます。

読みやすさ★★★★★
読み返しやすさ★★★☆☆
ボリューム★★★★☆

2.大学4年間のマーケティング見るだけノート

画像
発売日2018年9月14日
ページ数191ページ
価格1,100円(税別)
著者平野 敦士 カール
出版社宝島社

こちらの本は、まったくマーケティングを学んだことがない方向けに、イラストと会話を多く含む文章によって、マーケティングの基礎が学べるように工夫されています

筆者は早稲田大学ビジネススクール(MBA)で最先端のITマーケティングを教えており、内容のわかりやすさにこだわりを感じる1冊です。

大学4年間の~とついている通り、基礎知識のインプットを目的として読むもので、実践的な要素は少ないです。
マーケティングに関するキーワードを覚えるには、図などもあってオススメできます。

下記9つのチャプターで、マーケティングの基礎が紹介されています。

  1. マーケティングは何のためにある?
  2. マーケティングの基本
  3. さまざまなマーケティングの戦略と考え方
  4. 消費者の心をつかむマーケティング理論
  5. 最新マーケティング理論
  6. 強い企業から学ぶビジネスモデル①
  7. IT/ソーシャルメディア・マーケティング
  8. 強い企業から学ぶビジネスモデル②
  9. サービス・マーケティングとダイレクト・マーケティング


図をつかった説明が多く、「花屋の開業を夢見るマー子さんの視点」で各テーマが展開され、読みやすいです。
宝島社の「○○見るだけノートシリーズ」の1冊であり、シリーズとして完成度が高いため、安心して読むことができます

読みやすさ★★★★
読み返しやすさ★★★★
ボリューム★★★★★

3.いちばんやさしいマーケティングの教本

画像
発売日2019年8月22日
ページ数208ページ
価格1,600円(税別)
著者中野 崇
出版社インプレス

こちらの本は、「マーケティングをはじめて学ぶ人」や「マーケティングを学んだことがない中小企業の経営者」に向けて書かれた、マーケティングの入門書です。
これからマーケティングを学ぶ方が、「マーケティングの基本中の基本を、網羅的に、効率的に、わかりやすく学べること」が重視されて書かれています

筆者は営業、リサーチ、マーケティング、PR、新規事業開発、事業戦略立案の実務を経験されており、現在はそれらの知見を活かしてデータマーケティング支援企業の社長を務めています。
実務経験がある方が書かれており、実践に結び付く知識を得ることができます

下記8つのチャプターで、マーケティングの基礎と実践に向けた情報を得ることができます。

  1. マーケティングの基本を理解しよう
  2. 顧客ニーズをとらえよう
  3. マーケティングリサーチの手法
  4. マーケティングミックスを策定する
  5. マーケティングの目標設定と効果測定
  6. デジタルマーケティングの基本を理解しよう
  7. PR活動の基本を知ろう
  8. BtoBマーケティングの実践


重要なところに下線が引かれ、図を使ったわかりやすい表現や、ポイントがまとめられており、読みやすいです。
インプレスの「いちばんやさしい○○シリーズ」の1冊であり、シリーズとして完成度が高いため、安心して読むことができます

読みやすさ★★★★
読み返しやすさ★★★★☆
ボリューム★★★★★

4.超図解 新しいマーケティング入門

画像
発売日2020年11月6日
ページ数239ページ
価格2,000円(税別)
著者博報堂マーケティングスクール
出版社日経BP

こちらの本は、博報堂の現役トップマーケター21人が、「自分たちが持つ知識を余すことなく、最新事情に即した形で伝授したい」との思いでつくった1冊です。

現場に働くトップマーケターだからこそ分かる「新しい視点」「新しいテクノロジー」「取り組み上での新しい視座」をもって、アップデートされた最新のマーケテイング理論が展開されています。

20のテーマが2つのPart構成されており、Part1「マーケティングの基礎」ではマーケターとして最低限身につけておくべき基礎を、Par2「デジタルナレッジ応用編」では最新のデジタルマーケティングが学べます。
マーケター向けの本ではありますが、わかりやすくまとめられ、最新の情報を得ることができるという点では、どなたにでも読んでいただきたいです

カラフルな図をつかった説明が多く、1テーマ5分で構成されており、読みやすいです。
また、適切なページ量で、ビジネス書を読みなれていない方にもオススメできます。

読みやすさ★★★★★
読み返しやすさ★★★★★
ボリューム★★★★★

5.ここからはじめる実践マーケティング入門

画像
発売日2015年10月22日
ページ数322ページ
価格1,500円(税別)
著者グロービス
出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン

こちらの本は、「目指すものを自ら設定し、それを戦略的に達成するための思考法」を学び、「自ら考える力」の基礎となるスキルを得ることを目的として書かれています。

実際に行われた授業の様子を、本として収録したもので、学んだマーケティングを実践につなげるためのノウハウが紹介された、オススメの1冊です。
私もこの本は読み返すことが多く、マーケティングの本の中で1番オススメできます。

下記4つの章で、マーケティングの実践ノウハウが紹介されています。

  • マーケティング・プランを立てる
  • マーケティング・リサーチの基本と実務
  • ブランド・マネジメントの基本と実務
  • 新しい時代のCRMとデジタル・マーケティング


重要なところが太字やハイライトになっており、授業形式で展開されるため、読みやすいです。

読みやすさ★★★★
読み返しやすさ★★★
ボリューム★★★★★

まとめ

ビジネス書紹介企画の第2弾、いかがでしたか。
今回の本は、マーケティングを皆様の武器にしてほしいと思って紹介しました。

冒頭で、マーケティングの基礎を学ぶことが仕事に活きると説明しましたが、例えばマーケティングがわかる営業、マーケティングがわかる開発というポジションを築くことができれば、差別化できます
差別化できれば、希少な存在として市場価値が上がり、給与アップや転職で有利な条件で交渉することも可能です。

緊急事態宣言によって外出することが難しい毎日ですが、この機会を有効にいかすために、ビジネス書を読んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Copyright ©  2020 タクミセンパイ. All Rights Reserved.