ブログ

NC工作機械で金属を切削加工している人数=10万人説に対する反応

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
「切削工具の情報サイト タクミセンパイ」を運営する、編集長の服部です。

【市場規模を算出】NC工作機械で金属を切削加工している人数を予測」の記事で、「NC工作機械(マシニングセンタもしくはNC旋盤)で金属を切削加工している人数」を10万人と予想しました。

本記事では、「10万人という予想をTwitterで発信し、その反応と追加の比較情報」について紹介しています。

【記事の信頼性】
本記事を書いた私は、2014年から切削加工業界に携わり、2020年から「切削工具の情報サイト タクミセンパイ」を運営しています。

工具メーカーで営業として500社以上の切削加工ユーザーに訪問し、技術支援をさせていただきました。
また、マーケティングとして展示会とイベントの企画・運営、カタログとWEBサイトの大型リニューアルプロジェクト、ブランディングプロジェクトを経験しました。

営業とマーケティングの経験をもとに、切削加工業界で働く皆さまに向けて本記事を執筆しています。

10万人説に対する反応

「NC工作機械(マシニングセンタもしくはNC旋盤)で金属を切削加工しているオペレーター」の人数を10万人と予想しました。
その結果をTwitterで発信し、フォロワーの皆様の感覚値とどこまで近いかアンケートを実施しました。

アンケートは7月13日(火)~19日(月)の1週間、選択肢を下記4択としてアンケートを実施しました。

  1. 10万人くらいだと思う
  2. 10万人より多いと思う
  3. 10万人より少ないと思う
  4. 結果だけ見る


「結果だけを見る」を選択肢に入れた理由は、結果を見るためにいたずらに選択する人がいると考えたからです。


「結果だけを見る」を除いた、23票をまとめた結果が下記のグラフです。

画像

「10万人くらいだと思う」が最も多く、全体の43%でした。
10万人という予測は、皆さんの感覚値と近いのかもしれません。

比較情報の追加

アンケートを実施して、10万人であっているか・いないか判断するための比較情報がもっと欲しいというコメントをいただきました。

そこで、前回の記事ではJIMTOFの来場者数と比較しましたが、今回は機械加工技能士の数と労働力人口と比較してみました。

機械加工技能士

画像

機械加工技能士とは

機械加工技能士とは、国家検定である技能検定制度の一種です。

工作物の切削加工、研削加工などの技術を対象としており、学科試験と実技試験に合格した人に与えられる称号です。

機械加工技能士の数との比較

機械加工技能士の1級の合格者は、年間約2,000人います。(厚生労働省が委託する中央職業能力開発協会が発行する資料に記載されている、2009~2013年のデータより)

20歳に1級機械加工技能士になり、40年勤務すると仮定すると、2,000人×40年で現役の合格者数は8万人程度いると考えられます。

年代によって合格者数は異なりますし、合格者の中には学生や合格したけど「NC工作機械(マシニングセンタもしくはNC旋盤)で金属を切削加工しているオペレーター」になっていない人も含まれているため、あくまでこちらは仮定の数字です。

予想した10万人に対して、8万人という数値だったため、10万人の予想に自身が持てました

労働力人口

画像

労働力人口とは

15歳以上の人口のうち、「就業者」と「完全失業者」を合わせたもの(総務省統計局

労働力人口との比較

2020年の労働力人口のうち、15~64歳は5,946万人でした。(労働力調査(基本集計)2020年
2020年の日本の総人口が1億2,622万7,000人であるため、労働力人口(15~64歳)は全体の約50%です。

労働力人口(15~64歳)が5,946万人であるため、働いている600人に1人が「NC工作機械(マシニングセンタもしくはNC旋盤)で金属を切削加工しているオペレーター」という仮説を立てることができます。

私の感覚値として、600人に1人は現実的な数値であるなと思いました。

働いている600人に1人が「NC工作機械(マシニングセンタもしくはNC旋盤)で金属を切削加工しているオペレーター」という仮説について、Twitterでアンケートを実施しました。


「結果だけを見る」を除いた、6票をまとめた結果が下記のグラフです。

画像

投票数は少ないですが、「600人に1くらいだと思う」の回答が50%と最も多く、皆さんの感覚値と近いようでした

関連記事

メールマガジンのご案内

タクミセンパイでは、月に1回メールマガジン(無料)を配信しております。

お届けする内容としては下記になります。
・新着記事
・オススメ記事
・イベント情報
・お得なキャンペーン情報

ご興味のある方は、お問い合わせフォームより「メールマガジン希望」とご連絡ください。

Copyright ©  2020 タクミセンパイ. All Rights Reserved.