ブログ

【ECサイト】ミスミとモノタロウの切削工具比較

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
タクミセンパイを運営している服部です。

切削工具のEC(インターネット通販)サイトとして多くの方が認知している「MISUMI-VONA」と「モノタロウ」の切削工具について比較してみました。

この記事を読んで欲しい人

  • ミスミとモノタロウの切削工具の比較について知りたい
  • 切削工具のECサイト・ECビジネスについて知りたい

階層数と項目数比較

ミスミの階層数と項目数

ミスミの切削工具に関する項目は、第2階層が16項目、第3階層が79項目あります。
下図がミスミの第2階層と第3階層です。

misumi-category-2

モノタロウの階層数と項目数

モノタロウの切削工具に関する項目は、第2階層が2項目、第3階層が11項目、第4階層が40項目あります。
下図がモノタロウの第3階層と第4階層です。

monotaro-category-2

ミスミ VS モノタロウ

ミスミの方が階層数が少なく、かつ項目数が多いため、欲しい製品に絞って探すことに優れていると評価します。

ただ、ミスミには切削工具とは関係のない項目も多いため、そのあたりは少し探しにくいと感じました。

製品群の数比較

ミスミとモノタロウの切削工具全ての製品群の数と、名称が完全一致するドリルとリーマの製品群の数が下記となります。

切削工具カテゴリミスミ
製品群の数
モノタロウ
製品群の数
切削工具全て16,77436,147
– ドリル1,7092,982
– リーマ250842

製品群の数では、圧倒的にモノタロウが優れていると評価できます。

製品群の割合比較

ミスミの第2階層16項目、モノタロウの第3階層11項目の製品群を円グラフで表してみました。

画像

ミスミもモノタロウも、(旋削)チップ、エンドミル、(フライスチップ・旋削)ホルダ、ドリルの項目が上位で、全体の75%以上を占めています。
チップに関しては、モノタロウがミスミと比較して製品群の数が多いことがわかります。

オリジナルブランド比較

ミスミにはオリジナルブランドが存在し、モノタロウには存在しないようです。

ミスミはオリジナルブランドを持っていることで、安価で提供でき、利益率を高く確保していることが考えられます。

切削工具に関するサービス・コンテンツ比較

ミスミはECサイト内で再研磨サービスと技術情報を、モノタロウは技術情報を提供しています。

ミスミが再研磨サービスを提供していることは、ユーザーからの評価が高いと考えられます。
コンテンツに関しては、両社で大きな差はないと感じました。

おわりに

製品群の数においてはモノタロウが優れているものの、製品の探しやすさやオリジナルブランドの強さ、再研磨などのサービスの強さで、切削工具のECサイトとしてはミスミが優れていると評価しました。

まとめ

  • ミスミの方が階層数が少なく、かつ項目数が多いため、欲しい製品に絞って探すことに優れている
  • 製品群の数では、圧倒的にモノタロウが優れている
  • ミスミもモノタロウも、(旋削)チップ、エンドミル、(フライスチップ・旋削)ホルダ、ドリルの項目が上位で、全体の75%以上を占めている
  • チップに関しては、モノタロウがミスミと比較して製品群の数が多い
  • ミスミはオリジナルブランドを持ち、安価で提供でき、利益率を高く確保していると考えられる
  • ミスミは再研磨サービスを提供しており、ユーザーからの評価が高いと考えられる

関連記事

Copyright ©  2020 タクミセンパイ. All Rights Reserved.