イベント情報

【終了】切削工具フェス2022 イベント特設ページ

切削工具フェス2022とは

画像

切削工具の情報サイト タクミセンパイ」は7月5日を「切削工具の日」に制定いたしました。(日本記念日協会認定)

制定した理由は、切削加工業界の変革と活性化、情報の入手が不利な中小企業や若手人材の支援に取り組むためです。

「切削工具の日」の取り組みの1つとして、切削工具に特化したイベント「切削工具フェス2022」を7月1日~31日にオンラインで開催いたします。

切削工具について競う・繋がる・得するをコンセプトとして、下記5つのイベントを実施しています。

  • 切削工具改善コンテスト(競う)
  • 切削工具SDGsコンテスト(競う)
  • 切削加工業界基礎セミナー(繋がる)
  • 切削工具フェス連動キャンペーン(得する)
  • 切削工具大規模調査(得する)

スポンサーの皆様

ダイジェット工業株式会社様株式会社モノト様にスポンサーになっていただいております。

画像


【終了】切削工具改善コンテスト2022

画像

切削加工ユーザーの皆様を対象として、切削工具の改善に関するコンテストを開催いたします。

切削工具の改善とは、採用中の切削工具を新しい工具に変更することで、生産性を向上させることを表しています。
タップから高性能のタップに変更することも、タップからスレッドミルに変更することも切削工具の改善に該当します。

切削工具の改善がもっと評価される社会にしたいという想いで、切削工具の改善を競うコンテストを開催し、タクミセンパイが頑張るユーザーの皆様を表彰させていただきます。

今年は下記3つの賞をご用意しました。

画像
応募対象2022年1月1日(土)~7月31日(日)の期間に実施した切削工具の改善
応募期間2022月7月1日(金)~7月31日(日)
結果発表2022年8月下旬

切削工具改善コンテスト2022 特設ページ

【終了】切削工具SDGsコンテスト2022

画像

切削加工ユーザーの皆様を対象として、切削工具を通じたSDGsに関するコンテストを開催いたします。

切削工具を再研磨して再利用することは、ユーザーにとってコストメリットがあるだけでなく、持続可能な社会の実現に貢献できると考えます。

そこで、切削工具を再研磨・改造して、何回再利用できるかを競うコンテストを開催いたします。

コンテストに参加した企業名を公開させていただきますので、貴社のSDGsの取り組みとして活用いただければと思います。

応募対象2022年1月1日(土)~7月31日(日)の期間に実施した切削工具の再研磨・改造
応募期間2022月7月1日(金)~7月31日(日)
結果発表2022年8月下旬

切削工具SDGsコンテスト2022 特設ページ

【終了】切削加工業界基礎セミナー2022

画像

新型コロナウイルスによって情報収集に苦労している、2020年以降に入社された皆様を対象としたセミナーを無料で開催いたします。

業界誌や業界新聞では学べない、切削加工業界で働く上で知っておきたい基礎知識をお伝えしたいと思っています。

参加特典として、セミナー後に参加者同士が繋がれるコミュニティに招待いたします。
同世代の参加者同士で、意見交換や情報交換をしていただければと考えております。

開催日2022年7月5日(火)
開催時間リアルタイム開催:8:00~9:00
2022年7月5日9時より、24時間限定で申込者を対象にアーカイブ配信
参加条件2020年以降に入社された下記の方
・切削加工ユーザー
・機械工具販売店
・切削工具メーカー
・工作機械メーカー
・その他切削加工業界関連の方

終了しました

上記参加条件を満たされていない方に対しても、2022年10月頃に同様の無料セミナーを実施したいと考えていますので、決定次第掲載いたします。

【終了】切削工具フェス2022連動キャンペーン

画像

「切削工具の日」の取り組みに賛同いただいた企業の皆様と、切削工具フェスを盛り上げる連動キャンペーンを開催させていただきます。

お得なキャンペーンが用意されていますので、この機会にぜひご活用ください。

株式会社MonotaRO

ctf2022-campaign-monotaro
名称切削工具セール 切削工具フェス 7/31(日)まで
企業名株式会社MonotaRO
内容「切削工具フェス」に合わせて、7月は切削工具やツーリング、バリ取り工具などが大特価!7/31(日)まで。
期間2022年7月4日(月)~7月31日(日)

HORN(ホーン)

ctf2022-campaign-izushi
名称HORN 有償サンプル×切削工具フェス
企業名HORN(ホーン、総代理店:株式会社IZUSHI)
内容テスト対象工具:すべての標準工具(一部適用外あり)
テスト結果良好→テストご使用工具をお買い上げいただきます。
テスト結果不良→工具費用は一切かかりません。(データシート提出・工具返却が必須)
期間2022年4月1日(金)~無期限

株式会社宮本製作所(再研磨.com)

ctf2022-campaign-miyamoto-ss
名称【切削工具フェス】公式LINE開設!新規登録で再研磨1本無料キャンペーン
企業名株式会社宮本製作所(再研磨.com)
内容株式会社宮本製作所が運営する再研磨.comの公式LINEを開設いたしました。
新規LINE登録の方限定で【再研磨1本無料キャンペーン】を実施しております。
公式LINEでは「再研磨の見積り依頼」と「担当者へのご相談」を承っております。
これまでWEBサイトのお問い合わせフォームやお電話をいただきご対応していたところを、
公式LINEを活用することでどこでも気軽にご相談にお応えできるようになりました。
特に「再研磨の見積り依頼」は画像送付で見積もり依頼が完了するため、
従来よりも工数を削減しながら、誰でも簡単にご依頼いただけます。
公式LINEの追加は、広告をクリック後のページ内QRコードを読み込んでいただくだけで完了いたします。
無料かつ簡単に登録が可能ですので、ぜひお気軽に追加ください。
期間2022年4月1日(金)~7月31日(日)

さくさく株式会社

ctf2022-sakusaku
名称<切削工具フェス>新規会員登録キャンペーン
企業名さくさく株式会社
内容期間中新規会員登録されたお客様にもれなく500円のクーポン券をお渡しします。
期間2022年4月8日(金)~7月31日(日)

株式会社ジーベックテクノロジー

ctf2022-campaign-xebec
名称XEBEC裏バリパス無償キャンペーン at 切削工具フェス
企業名株式会社ジーベックテクノロジー
内容期間中先着50名様、XEBEC裏バリパス無償
下記リンクの穴バリ無料診断から、対象となるワークの必要事項をご記入の上、申込お願いします。
穴バリ無料診断の結果ページの下部、お見積り依頼フォーム内、『その他ご要望欄』に
【切削工具フェスキャンペーン申込】を必ずご記入お願いします。
先着50名様に限りXEBEC裏バリパスを無償で提供させていただきます。
*XEBEC裏バリカッターは別途ご購入お願いします
*応募数に達した場合は期間内であっても終了とさせていただきます。
期間2022年7月1日(金)~7月31日(日)
*お見積りフォーム送信まで

株式会社モノト

ctf2022-campaign-monoto
名称〈切削工具フェス〉工作機械利用状況アンケートキャンペーン
企業名株式会社モノト
内容今現場でお使いの工作機械について、その利用状況や課題を教えてください。
アンケートに答えていただいた方【抽選で75名様】に、750円分のQUOカードPayをプレゼント。
期間2022年4月1日(金)~7月31日(日)

工具買取 リライズ

ctf2022-campaign-rerise

名称切削工具フェス2022 買取10%UPキャンペーン
企業名株式会社ジョイントサービス
内容宅配買取限定
切削工具を対象に買取額10%UP
期間2022年7月1日(金)~7月31日(日)

切削工具大規模調査2022

画像

切削工具に関する大規模調査を実施、その内容を公開いたします。
全ての方に参加資格があり、3分程度で完了する簡単なアンケートです。

調査に協力いただいた皆様に、参加特典「JIMTOF2022参加前の予習に!切削加工業界の押さえておくべき情報2022」をプレゼントいたします。
メーカー、機械工具販売店、切削加工ユーザーの皆様にとって役立つ情報をご提供します。

*2次募集を実施しています

アンケートページはこちら


調査結果は2022年9月中旬に公開予定です。

参加特典のコンテンツとイメージは下記をご確認ください。

  • 切削工具の使用率
  • 切削工具メーカーの発展
  • 切削工具メーカーのランキング
  • 切削工具のトレンド
  • バリの発生に困っている切削工具
  • 工作機械のトレンド
  • EV化の影響(切削加工業界の将来性)

画像

メディア掲載情報

cutting-tool-festival-media


「切削工具フェス」を下記メディアで取り上げていただきました。

  • 日刊工業新聞(2022年6月27日号)
  • 機械技術(2022年7月号)
  • 金型しんぶん(2022年5月10日号)
  • 中部機工新聞(2022年6月20日号)

Copyright ©  2020 タクミセンパイ. All Rights Reserved.