オリジナル記事

ユーザーが選ぶJIMTOF2022注目の切削工具メーカーをランキングで紹介

JIMTOF2022での切削工具メーカー視察を効率的に実施したいと困っていませんか。

この記事を書いた私は工具メーカーでの営業・マーケティングの経験を活かし、切削工具と切削加工業界に特化した専門サイト「タクミセンパイ」を2020年から運営しています。
中立的な立場としてアンケートを設計し、調査を実施しました。

本記事では切削工具ユーザー43名のアンケート調査結果から、JIMTOF2022でブースに訪問予定の切削工具メーカー注目度ランキングを紹介しています。
この記事を読むことで、JIMTOF2022における切削工具メーカー視察の優先度をつけることができます。

TOP3の結果はオーエスジー株式会社(72%)、京セラ株式会社(63%)、三菱マテリアル株式会社(60%)となりました。

メルマガ会員募集 メルマガ会員募集

JIMTOF2022注目の切削工具メーカーをランキングで紹介

2022年に開催した切削工具フェス2022の企画の1つとして、「切削工具大規模調査」を実施しました。

cutting-tool-research-logo


「切削工具大規模調査」では「名前を聞いたことがある切削工具メーカーを全て教えてください。」「JIMTOF2022でブースに訪問予定の切削工具メーカーを教えてください。」の質問に回答いただいています。

アンケート結果より、切削工具ユーザー(工作機械で切削加工されている方)の認知度、JIMTOF2022で注目している切削工具メーカーのランキングをお届けします。

アンケート対象の25社

タクミセンパイが把握している切削工具を提供する企業の数は、100社を超えています。
詳しくは「切削工具メーカー100社一覧と主要26社紹介」にて紹介しています。

数多くある切削工具の企業から、JIMTOF2022に出展する代表的な切削工具メーカーについて、下記25社を対象としたアンケートに回答いただきました。

  • イスカルジャパン株式会社
  • 株式会社イワタツール
  • 株式会社栄工舎
  • エフ・ピー・ツール株式会社
  • エムーゲ・フランケン株式会社
  • オーエスジー株式会社
  • 岡崎精工株式会社
  • 京セラ株式会社
  • グーリングジャパン株式会社
  • ケナメタルジャパン株式会社
  • サンドビック株式会社
  • 株式会社ジーベックテクノロジー
  • 住友電工ハードメタル株式会社
  • ダイジェット工業株式会社
  • 株式会社タンガロイ
  • テグテックジャパン株式会社
  • 株式会社日研工作所
  • 日進工具株式会社
  • 富士元工業株式会社
  • 株式会社不二越
  • マパール株式会社
  • 三菱マテリアル株式会社
  • 株式会社MOLDINO
  • 株式会社彌満和製作所
  • ユニオンツール株式会社


*住友電工ハードメタル株式会社は住友電気工業株式会社で出展されています
*JIMTOF2022にサンドビック株式会社は出展されませんでした


ユーザー認知度ランキング

アンケート対象の25社について、「名前を聞いたことがある切削工具メーカーを全て教えてください。」という質問で、切削工具メーカーの認知度を調査しました。

集計期間2022年6月8日~2022年11月6日
回答数57名(回答者は全て切削工具ユーザー)


下のグラフが2022年における切削工具メーカーのユーザー認知度ランキングです。

画像


切削工具メーカー25社について、ユーザー認知度の上位11社は下記となりました。

  • 三菱マテリアル株式会社(100%)
  • オーエスジー株式会社(96%)
  • 京セラ株式会社(96%)
  • 株式会社不二越(93%)
  • タンガロイ株式会社(91%)
  • 日進工具株式会社(88%)
  • サンドビック株式会社(86%)
  • 住友電工ハードメタル株式会社(81%)
  • イスカルジャパン株式会社(77%)
  • 株式会社イワタツール(77%)
  • 株式会社ジーベックテクノロジー(77%)

*住友電工ハードメタル株式会社は住友電気工業株式会社で出展されています
*JIMTOF2022にサンドビック株式会社は出展されませんでした

JIMTOF2022のユーザー注目度ランキング

アンケート対象の25社について、「JIMTOF2022でブースに訪問予定の切削工具メーカーを教えてください。」という質問で、切削工具メーカーの注目度を調査しました。

アンケートに回答いただいたのはJIMTOF2022に参加予定の方です。

集計期間2022年6月8日~2022年11月6日
回答数43名(回答者は全て切削工具ユーザー)


下のグラフがJIMTOF2022においてユーザーが注目する切削工具メーカーのランキングです。

画像



切削工具メーカー25社について、JIMTOF2022注目度の上位10社は下記となりました。

  • オーエスジー株式会社(72%)
  • 京セラ株式会社(63%)
  • 三菱マテリアル株式会社(60%)
  • 株式会社不二越(58%)
  • サンドビック株式会社(53%)
  • 株式会社ジーベックテクノロジー(51%)
  • 住友電工ハードメタル株式会社(51%)
  • 株式会社タンガロイ(51%)
  • 日進工具株式会社(47%)
  • 株式会社日研工作所(44%)

*住友電工ハードメタル株式会社は住友電気工業株式会社で出展されています
*JIMTOF2022にサンドビック株式会社は出展されませんでした

切削工具メーカーの種類別ユーザーランキング

Tungaloy_products
画像提供:タンガロイ Products


タクミセンパイでは、切削工具ユーザー(工作機械で切削加工されている方)にアンケートを依頼し、回答いただいた内容をもとに切削工具メーカーのランキングを作成しています。

切削工具メーカーの種類別ユーザーランキングからTOP3を紹介しますので、JIMTOF2022の視察の参考にしていただければと思います。

ランキングの仕組み、ポイントの意味についてはこちらをご確認ください。

フェイスミルメーカーTOP3

DoTriple-Mill
画像提供:タンガロイ DoTriple-Mill


記事公開時(2022年9月12日)のフェイスミルメーカー22社のTOP3は下記となりました。

1位:三菱マテリアル(69pt)
2位:住友電工ハードメタル(54pt)
3位:タンガロイ(53pt)

フェイスミルメーカーのランキング詳細については「フェイスミルメーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


エンドミルメーカーTOP3

SolidMeister
画像提供:タンガロイ SolidMeister エンドミル


記事公開時(2022年9月12日)のエンドミルメーカー51社のTOP3は下記となりました。

1位:オーエスジー(157pt)
2位:日進工具(94pt)
3位:京セラ(44pt)

エンドミルメーカーのランキング詳細については「エンドミルメーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


ボールエンドミルメーカーTOP3

画像
画像提供:タンガロイ SolidMeister ボールエンドミル


記事公開時(2022年9月12日)のボールエンドミルメーカー33社のTOP3は下記となりました。

1位:オーエスジー(93pt)
2位:日進工具(53pt)
3位:ユニオンツール(26pt)


サイドカッターメーカーTOP3

SlotMill
画像提供:タンガロイ SlotMill series


記事公開時(2022年9月12日)のサイドカッターメーカー16社のTOP3は下記となりました。

1位:岡崎精工(28pt)
2位:フクダ精工(24pt)
3位:三菱マテリアル(16pt)


TスロットカッターメーカーTOP3

TungMeister
画像提供:タンガロイ TungMeister Tスロット


記事公開時(2022年9月12日)のTスロットカッターメーカー14社のTOP3は下記となりました。

1位:栄工舎(57pt)
2位:大洋ツール(18pt)
3位:フクダ精工(14pt)


面取りカッターメーカーTOP3

TungQuad
画像提供:タンガロイ TungQuad


記事公開時(2022年9月12日)の面取りカッター・チャンファーメーカー39社のTOP3は下記となりました。

1位:イワタツール(60pt)
1位:ジーベックテクンロジー(60pt)

3位:富士元工業(38pt)

面取りカッターメーカーのランキング詳細については「面取りカッターメーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


ドリルメーカーTOP3

SolidDrill
画像提供:タンガロイ SolidDrill


記事公開時(2022年9月12日)のドリルメーカー43社のTOP3は下記となりました。

1位:オーエスジー(159pt)
2位:不二越(118pt)
3位:住友電工ハードメタル(67pt)

ドリルメーカーのランキング詳細については「ドリルメーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


リーマメーカーTOP3

ReamMeister-2
画像提供:タンガロイ ReamMeister


記事公開時(2022年9月12日)のリーマメーカー36社のTOP3は下記となりました。

1位:エフ・ピー・ツール(77pt)
2位:日研工作所(49pt)
3位:栄工舎(35pt)

リーマメーカーのランキング詳細については「リーマメーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


ボーリングメーカーTOP3

SwissBore
画像提供:タンガロイ SwissBore


記事公開時(2022年9月12日)のボーリングメーカー12社のTOP3は下記となりました。

1位:BIG DAISHOWA(61pt)
2位:京セラ(12pt)
2位:日研工作所(12pt)


タップメーカーTOP3

tap-1


記事公開時(2022年9月12日)のタップメーカー13社のTOP3は下記となりました。

1位:オーエスジー(185pt)
2位:彌満和製作所(72pt)
3位:不二越(43pt)

タップメーカーのランキング詳細については「タップメーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


スレッドミルメーカーTOP3

ThreadMilling
画像提供:タンガロイ ThreadMilling


記事公開時(2022年9月12日)のスレッドミルメーカー13社のTOP3は下記となりました。

1位:オーエスジー(56pt)
2位:MOLDINO(25pt)
3位:エムーゲ・フランケン(19pt)


旋削工具|内径・外径メーカーTOP3

TurningA
画像提供:タンガロイ TurningA


記事公開時(2022年9月12日)の旋削加工用の内径・外径工具メーカー21社のTOP3は下記となりました。

1位:京セラ(99pt)
2位:住友電工ハードメタル(85pt)
3位:タンガロイ(64pt)

旋削加工用の内径・外径工具メーカーのランキング詳細については「旋削加工用の内径・外径工具メーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


旋削工具|溝入れ・突切りメーカーTOP3

TungCut
画像提供:タンガロイ TungCut


記事公開時(2022年9月12日)の旋削加工用の溝入れ・突切り工具メーカー23社のTOP3は下記となりました。

1位:京セラ(70pt)
2位:イスカルジャパン(57pt)
3位:住友電工ハードメタル(55pt)

旋削加工用の溝入れ・突切り工具メーカーのランキング詳細については「旋削加工用の溝入れ・突切り工具メーカー:ユーザーランキング」をご確認ください。


旋削工具|ねじ切りメーカーTOP3

画像
画像提供:タンガロイ TungThread


記事公開時(2022年9月12日)の旋削加工用のねじ切り工具メーカー21社のTOP3は下記となりました。

1位:京セラ(71pt)
2位:タンガロイ(56pt)
3位:サンドビック(44pt)

編集長コメント

「ユーザーが選んだJIMTOF2022注目の切削工具メーカーをランキングで紹介」いかがでしたか。

認知度ランキングで上位の企業が、JIMTOF2022における注目企業としてもランクインしていることが確認できました。

関連記事

執筆者情報

hattori


本記事はタクミセンパイの服部が執筆・編集しました。

私は工具メーカーでの営業とマーケティングの経験を活かし、切削工具と切削加工業界に特化した専門サイト「タクミセンパイ」を2020年から運営しています。
私(服部)の実績や経歴については「運営について」に記載しています。

タクミセンパイとして収集した最新情報をもとに、ここでしか読めない独自視点の記事や調査データを提供しています。
中立的な立場として発信する情報は、読者から「信頼できる」と高い評価を得ています。

メールマガジンのご案内

mail-magazine-taku-kumi


タクミセンパイでは月に1回メールマガジンを配信しております。

お届けする内容としては下記になります。

・切削工具・切削加工業界の新着オリジナル記事
・切削工具・切削加工業界のオススメ記事
・イベント情報
・会員優先のキャンペーン・イベント情報

ご興味のある方は「メールマガジンのご案内」ページをご確認ください。

会員登録は無料でいつでも退会可能です。

Copyright ©  2020 タクミセンパイ. All Rights Reserved.